水素吸入は様々な分野の方にご利用いただいております。
その中からトップアスリート方々の「超回復」エピソードと医療体験をご紹介します。

石黒由美子

元シンクロナイズドスイミング日本代表

 水素吸入を始めて1年になります。水素吸入で最初に体感したのは肌の変化。ハリがあって健康的な潤い肌に変わっていきました。
そして、もうひとつは水素を吸い込んだ瞬間に体に染み渡る感覚があり、吸って30分で体が温かくなることです。身体が温かくなるとリラックスした状態になるので、吸ったあとに睡眠に入れば、朝の目覚めが良く、疲れもスッキリ解消している感じです。
スポ一ツや身体に負荷がかかった後に水素を吸えば、疲労回復にも繋がると思います。


プロフィール
元シンクロナイズドスイミング日本代表(2008年北京大会)
著書『奇跡の夢ノート』(NHK出版)を通じて、夢を諦めないことの大切さを社会に伝えている。全国講演多数。

森本貴義

元シアトルマリナーズアスレティックトレーナー、WBC日本代表トレーナー

 身体が疲れているとき、水素ガスを30分間吸入しました。30分後には自分の感覚では疲れていると感じている強度が80%改善されていると感じました。
水素ガスを吸入する前と吸入した後を比べると身体感覚レベルでは視界が良好になり、頭が鮮明になったと強く感じました。運動をすると、活性酸素が高まることは知られています。ハードな練習と試合を続けるプロアスリートや企業戦士と呼ばれる多忙で心身のストレスレベルが高い人たちは必要以上に活性酸素が高まっている状態です。その状態が続くと身体の変調に繋がります。その変調を感じる前に水素ガスを吸入することをお勧めします。
株式会社リーチ京都オフイス内ではプロアスリートの身体のメンテナンスに水素吸入を使用しています。


プロフィール
元シアトルマリナーズアスレティックトレーナー(2004〜2012年)
元WBC日本代表トレーナー(2009年)
プロアスリート(メジャーリーグ 2010年サイ・ヤング賞投手フェリックス・ヘルナンデス投手やプロゴルファー宮里優作選手)などのパーソナルトレーナーとして活動。
著書に「一流の思考法」(ソフトバンククリエイティブ新書)、「勝者の呼吸法」(ワニブックスPLUS新書)、他多数

米山一朋

元男子バレーボール日本代表

 水素吸入は活性酸素を除去するだけでなく、身体がぽかぽか温まり副交感神経が優位になります。副交感神経が優位になると心が落ち着いた状態になります。どんな競技でも試合の前というのは緊張のピークに達します。そのときに緊張して力んで本来のパフォーマンスが出来ないがために結果が伴わない選手をたくさん見てきました。
水素吸入を日々の練習に取り込むことで、常に冷静な心の状態を保ち、いつもどおりのパフォーマンスが出来るようになると思います。また、疲労しにくい、怪我しにくい身体づくりや運動後のアフターケアにも役立ちます。副作用もなく、ドーピングの対象になりません。
最近では、疲労の原因は「乳酸」ではなく「活性酸素」だと言われています。トップアスリートから生涯スポ一ツをされている方々、老若男女問わず幅広く水素吸入を活用してみてはいかがでしょうか。


プロフィール
元男子バレーボール日本代表(1988年ソウル大会)
現役時代は全日本の司令塔セッターとして活躍。全日本男子の元コーチで、2012年3月まで嘉悦大学バレーボール部の部長兼監督を務めた。
現在、神奈川県小田原市内で水素サロンを運営

石浦宏明

レーシングドライバー

 いつもより眠りが深くなった。
シーズン中は疲労が残らないようにリカバリーが重要です。レ一ス後に30分程度の水素吸入で深い睡眠がとれるようになりました。朝の目覚めがいいです。頭もスッキリしていつもよりカラダも軽い感じがします。


プロフィール
2015年 全日本選手権スーパーフォーミュラチャンピオン
2017年7月9日 全日本スーパーフォーミュラ第3戦優勝

坪井翔

レーシングドライバー

 リラックスしてレ一スに臨むことができるようになった。
いつもレ一ス前は何も考えないような環境を作ります。レ一ス30分前の水素吸入で、いつもよりリラックスして、頭がスッキリし、集中力高くレ一ス本番に臨むことができました。


プロフィール
2016年 全日本F3選手権シリーズ3位
2017年7月9日 全日本F3選手権第13戦優勝

プレス工業陸上競技部

 二ューイヤー駅伝に7年連続出場の実績を誇るプレス工業陸上競技部。
主に中長距離選手の皆様に体験していただきました。「リカバリー力が勝敗を分けるため、疲労回復、睡眠効果を期待して導入しました」(上岡宏次ヘッドコーチ)


医療体験

長崎県佐世保市在住 男性50歳 会社員

 平成29年7月に長崎県内の医療センターにて、「食道癌ステージⅣ」余命4ヶ月を宣告されました。
全身のリンパにも転移しており、余命を延長するには、主要の癌を切除し、しかもその際、喉の声帯も切除する、との宣告でした。体力的・精神的にかなり落ち込みましたが、セカンドオピニオンとして鳥栖市内の癌センターにも相談しました。しかし診査結果は同じでした。余命宣告から3週間が経ち、人生をあきらめかけた時、ある知人から、癌治療の一つに「切らずに治す免疫療法」があると言う事を聞き、家族で研究・調査した結果、その治療の一環として「水素吸入」を取り入れている医療機関と出会いました。
 現在平成30年3月、余命宣告を受けてから8ヶ月が経とうとしています。既に2倍生きています。水素のお陰です。
私は今、「水素吸入」で仕事・スポーツと、人生を楽しむ事が出来ています。

長崎県東彼杵郡在住 女性48歳 看護師

 私は平成27年3月に長崎県内の医療機関で乳癌の末期、余命1年を宣告されました。
子供もまだ小学生でしたので相当悩みましたが、家族の協力もあり残りの人生を楽しもうと前向きに考えました。
そんな折に知人の紹介で私と同じ病状を抱える女性と出会い、「水素吸入」の事を知り、熊本のある医療機関で水素吸入マシン「HycellVator」を体験する事になりました。
余命宣告を受けてから約3年。現在でも週に1度通院しています。お陰で家事に仕事に元気で過ごしています。

東京都台東区在住 男性45歳 会社員

 私は会社の同僚、大学時代の先輩や後輩達とかなり頻繁に飲酒するのですが、最近肝臓の弱さを感じています。深酒をすると2、3日疲れが取れず、仕事に集中出来ません。そんなある日、新宿にある「水素吸入体験コーナー」の看板を同僚と二人で目にし、酔った勢いで訪問・体験しました。
30分間の体験でしたが、二人とも水素を吸った5分後ぐらいから深い眠りにつき、起きたときは10時間ぐらい寝た感じで、不思議なくらいすっきりした目覚めでした。酔いも疲れも全くない状態になったのです。
その日から、仕事やストレスで疲れた時、また飲みすぎた時は必ず訪問しています。水素パワーは凄いです!

福岡県博多区在住 男性55歳 会社員

 私は平成20年頃から歯槽膿漏で勤務先の近くの歯科クリニックに5年も通院していました。
治ったと思ったら、1ヶ月もしない内にまた再発、の繰り返しで、5年間でいくら費やしたか解りません。
そんな折、約3年前だったと思います。同時期に通院していた会社員の方から、「水素水と水素吸入」で僅か3ヶ月で完全に歯槽膿漏が治った、という話を聞いて、私もその医療機関を紹介して頂き、早速訪院しました。聞いた通り私も歯槽膿漏が完全に治り現在は好きな食べ物を何でも食べられる様になりました。更に驚いたのは便秘も治ったのです。水素、恐るべし、です。

熊本県八代市在住 女性41歳 パートタイマー

 私は幼少期から持病のアトピー性皮膚炎で長年悩んでいました。そのせいで外出もしたくなく、いつも家に引きこもっていました。成人してからも中々その持病は治らず、皮膚科通院の毎日でした。刺激が強い塗り薬に嫌気がさしていました。
そんな時に同じ病状の子供を持つ友人から、「水素吸入と水素クリーム、水素入浴剤」で、その子供は完全にアトピーが治ったという事を聞き、早速私も試しました。僅か1ヶ月でその効果を目の当たりにしました。今では中々思うように出来なかった化粧もし、休日は温泉巡りを楽しんでいます。水素の力に感謝です。

鳥取県鳥取市 よろずクリニック(内科・消化器科)院長

 水素吸入療法について意見します。
最近巷で言われている水素ですが、当院がお勧めするのは水素水ではなく水素吸引です。水素の吸引に関しては慶応大学が救急で心肺停止の患者へ吸入させることで脳へのダメージを軽減し社会復帰させるための臨床試験を行ったことで有名です。
また2016年12月には日本先端医療臨床応用学会理事長の赤木純児先生(注1)による水素吸入による癌への臨床的治療効果の論文が出されました。簡単にご紹介しますと、水素ガスの吸入にて癌による免疫機能低下状態の患者が有意に免疫機能の改善をきたしPD(癌が悪化している状態)からPR(癌が縮小している状態)へ改善した、ということが証明されました。
 水素には悪玉活性酸素であるヒドロキシルラジカルを選択的に除去するので抗がん剤の副作用を減らしたり慢性疲労状態を改善させる効果もあります。
この「Hycellvator ET100」は、1分間に3,000ℓ分の水素を発生し、酸素と水素を両方吸入できる専用機です。水素はあらゆる疾患に効果があります。何故なら水素は非常に分子が小さく脂溶性、水溶性に富むため、脳から皮膚、各臓器まで満遍なく行き渡るからです。
 喘息、花粉症などのアレルギー疾患、アトピー性皮膚炎を含む肌荒れ、ウイルス感染、慢性疲労症候群、動脈硬化、脳疾患、抗がん剤副作用軽減、癌治療など、活性酸素から起こる疾患には全てやってみる価値があります。当クリニックでも活用しております。

(注1)水素ガスは、免疫を抑制する悪玉活性酸素を除去することで、体内の炎症を低減することが報告されている。しかし、その詳細な機序については不明な点が多い。今回、我々は、水素ガスによって、特にCD8+Tcell の分化誘導がどのように変化するかを検討した。
Stage IV の癌患者37名に対して、水素ガスの吸入を行った。その結果、PR 12名(32.4%)、SD 16名(43.2%)、PD 9名(24.3%)で、奏効率が32.4%、臨床的有効率が75.7%と非常に良好であった。このうち、毎日吸引したのが14名、週に2回が4名、週に1回が17名、2週に1回が2名であり、これらの奏効率は、それぞれ57.4%、25%、17.6%、0%であった。このことから、水素ガス吸入量と患者の予後には相関関係があるものと思われる。

長崎県佐世保市在住 女性/ペット・シーズー(雌)14歳

 私のペットは雌のシーズーで、もうお年寄りです。もっと長生きして欲しいので普段から「水素水」を飲ませていました。そんな折、佐世保に水素吸入サロンができたと聞いて早速体験しました。私は10分ぐらいで熟睡。私のペットもお腹の上で熟睡。とても気持ち良かったです。ペット用の水素商品があったので、購入して試している最中です。私のペットは加齢臭があったり、毛並みも乾いてきたので、水素サプリを餌に混ぜて食べさせたり、H2バス(入浴剤)を入れたお風呂で洗ってあげたら、毛並みもサラサラになり、匂いも気にならなくなりました。これからも「水セレブ」さんに通い、ペットと一緒に元気になります。

長崎県佐世保市在住 男性 85歳

 本当に驚きました!
私は昨年脳溢血で倒れ、右足が不自由になり、言葉を出すのもままならない状態でした。毎日、リハビリを続け、何とか杖をつき歩けるまでになりましたが、言葉が思うように出てきません。そんな折、家族の知人から「水素吸入」でリハビリが出来る事を教わり、そのサロンが佐世保に出来た事も知り、早速夫婦で体験しました。4月1日から毎日通い続け、三日目、何と、全身が軽くなり、一人で歩けるようになったのです。一人では絶対に乗れなかったバスに乗り、毎日通ってます。四日目、夫婦でリハビリの為にやっているソフトバレーにおいても、一歩も動けなかった自分が嘘のように動ける様になりました。チームのみんなが驚きました!お体の不自由な方や、持病のある方、喘息やアトピーで悩んでいるお子様をお持ちのご家族、など、私は心から「水素吸入」を勧めます!吸入が終わったら水素水で淹れられたお茶が旨い!「水セレブ」さん、ありがとう!